欲しい人材とは?

今、求人募集のための求人ページを作成しています。


このページを作成していると当社に必要な人材とはどんな人材なのか?を考えさせられます。


ただ単にプログラムが作れるプログラマーなのか、上流工程まで出来るシステムエンジニアレベルの人なのか、マネジメントまで出来るエンジニアなのか。などです。


知識やスキル、テクニックは入社して経験や勉強してもらえればそこそこ身に付くかなと思っています。


では、どんな人材が必要なのか?


当社では、当社の夢と社員の夢がリンクし共に成長し夢を実現できる「仲間」が良いなぁという事になりました。


そして、当社の社員はどんな願望がありどう実現するのか?を明確に出来る人材が良い!

ここを明確にしない事には夢に近づいているかも分からないですよね。


特に願望は一人一人違うものです。


こういう部分をしっかりお互いに確認しておかないと、入社した後にイメージが違った。実態が全然違う!って事になる訳です。

こうなるとお互い不幸ですよね。


こういう人材が来てくれると良いなぁと思いながら、採用ページを作成していると、なんかワクワクしてきます。


このワクワク感が伝わったり、当社が欲しい人材が「俺の事だ!」と思ってくれるようなページにしたいと思っています。


当社はIT技術とヒューマンスキルを合わせたサービスを世界中に展開し世界の人々に笑顔おになってもらいたい!そして「あなたとともに」幸せを感じたいと思っています。


皆さんの会社でも一度話し合われると楽しいかもです。





22回の閲覧

最新記事

すべて表示

購買心理